有田川町絵本コンクール2018「最優秀賞」受賞

有田川町絵本コンクール2018「最優秀賞・tupera tupera賞」受賞

絵本「どうぶつダジャレース」

絵本のまち和歌山県有田川町で開催された「有田川町絵本コンクール2018」にて、エントリーした作品「どうぶつダジャレース(文:もりもとたくろう/絵:もりもとかおり)」が『最優秀賞』と審査員特別賞の『tupera tupera賞』を受賞しました。

受賞作品は有田川町内の図書施設「ちいさな駅美術館」のギャラリーで原画展(2019年2月13日(水)〜2月28日(木))を開催する他、電子書籍化され「有田川Web-Library」でご覧いただけます。

有田川町絵本コンクール2018概要
  • 新たな絵本作家を発掘するために開催されている絵本コンクール
  • 主催:有田川町教育委員会/共催:和歌山県有田川町
  • 選考委員:宮西 達也氏(絵本作家・代表作:おまえうまそうだな)、tupera tupera 亀山 達矢氏(絵本作家・代表作:パンダ銭湯)、波賀 稔氏(鈴木出版 編集長)、中村 宏平氏(ほるぷ出版 編集長)、小林 美香子氏(小峰書店 編集者)
  • 審査結果発表:2018年11月10日(土)
  • 公式WEBサイト:有田川町絵本コンクール(結果発表)

「どうぶつダジャレース」内容紹介

アニマルあつまるだいレース、チキンとならんでよーいどん!たくさんの動物たちが繰り広げる愉快で楽しいダジャレ大レース。さぁいちばんになるのは、だれじゃ?だれじゃ?